カーテンご注文の際によくある間違い

2019.04.26.
カーテンご注文の際によくある間違い カーテンご注文の際によくある間違い

カーテン購入時、カートに入れる前に...

ご注文方法やシステムにつきましては、
日頃よりお客様に快適で購入しやすいものであるよう、
常に改良を行っております。

お部屋にピッタリ合うカーテンの為にも、
間違えやすい部分をまとめました。

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせは、電話・メールにて承っております。

0120-094-333

営業時間(日・祝休業日)

10:00~12:30 13:30~18:00

よくある間違い

case 01

高さを間違えた!...カーテンの正しい採寸方法

カーテンの高さを間違えた!

どんな窓でもランナーの下から測る!

レールのてっぺんから測ってしまった...

カーテンの高さは、ランナーの下から測ります。 レールのてっぺんから測ると、長すぎて裾が余ってしまいます。

丈の採寸は窓の高さではなく、機能レール、装飾レール共にフックの穴(ランナー)の下から測ります。 Aフックの場合もBフックの場合も、測る位置は変わりませんが、窓のタイプによって算出サイズが異なりますのでご注意ください。

長すぎてずるずる引きずってしまう!窓より短すぎた!!

窓のタイプによって長さを適切に!

掃き出し窓の場合

床まである窓にカーテンをかける場合は丈が長すぎると裾を引きづってしまうことになります。 ドレープカーテン(手前のカーテン)の場合はランナー下から床までを測り、採寸サイズから-2cmしたサイズで注文しましょう。 ※レースカーテン(窓側のカーテン)の場合はドレープカーテンの裾からレースカーテンが見えてしまわないよう、ドレープカーテンの-2cm(ランナー下~床-3cm)がおススメです。

算出サイズ(丈)
=ランナー下~床-2cm
※レースカーテンは-3cm

腰窓の場合

ランナーの下から窓枠下までの長さを測ります。光漏れや断熱効果UPのため、窓枠下から+15cmした長さがおすすめです。 窓下に家具等を置かれる場合は、裾を引きずらないような丈に調節しましょう。

算出サイズ(丈)
=ランナー下~床+15cm
※レースカーテンは+14cm

フックの形状は関係ない

Aフックでも、Bフックでも図る場所は同じ!

レールを見せることのできる<Aフック>
とレールを隠すことのできる<Bフック>とありますが、
どちらのフックを選んでいただいてもご注文時入力する高さは変わりません。

<Aフック>をお選びの場合はご注文サイズに+1cmした高さ
<Bフック>をお選びの場合はご注文サイズに+4cmした高さ
縫製工場で計算してお仕立て致します

Aフック(標準)

Bフック

case 02

幅を間違えた!...カーテンの正しい採寸方法

幅の採寸は窓の幅ではなく、カーテンレールを基準とします。
フックの穴(固定ランナー)の端から端までをお測りください。 

幅はフックの穴(固定ランナー)の
端から端までを測る!

機能レール

左右の一番端にある、固定されたフックの穴(固定ランナー)の距離を測ります。

装飾レール

リングをレールキャッ プの付け根まで寄せ、両端のリングの端から端まで測ります。

出窓

左右の一番端にある、固定されたフックの穴(固定ランナー)の距離を測ります。

case 03

両開き&片開き...注文方法

「両開き」か「片開」か、スタイルを選んで注文!
でも、なんか思ったものと違うものが届いた!!!
そんな間違いを防ぎます。

横幅100cmを2枚注文したつもりが、横幅200cmが1枚届いた...

両開きをご希望の場合は、
仕上がりサイズの半分の幅で2枚ご注文ください
両開きをご希望の場合は、仕上がりサイズの半分の幅で2枚ご注文ください
GSスタッフ
この記事を書いた人 GSスタッフ
ラグ、カーペットなどの敷物に目がないしがないスタッフです。 いいものを見つけたら紹介したくてたまりません!